wee-jay

瞑想(迷走)中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

John Wiese @落合SOUP

21~24日ジョン・ウィース観に東京に遠征してきました。
初めての東京だったんで、分かっちゃいたけど案の定2日目Neds屋さん行く道中新宿で超迷子になってしまって、グロッキーになりながら阿佐ヶ谷のホテルに着いたとき即バタンQでしたね。結局Nedsさんは行けなかったけど基本的にレコ掘りと服屋さん回ってて、原宿の人の多さにうんざりしながら、キースへリングのヴィンテージTシャツ買ったり、持参したエフェクターのネジが開かず秋葉原でヒロセテクニカルさんに色々アドバイスもらったりまぁそれは面白い街だなと。東京着いてまずは東京アートブックフェアでWieseのブース行きまして(ここもすごい人の多さだったなぁ)、本買って音源買ってライブめっちゃ楽しみにしてますと伝えて握手。あとはひたすらレコ屋・服・スニーカー…この辺は基本どの町に行っても変わんないな俺。あと、東京ってめちゃくちゃ銭湯多いですね。ビジネスホテルの風呂嫌いなので東京行ったときは街の銭湯に入ろうと決めてたんだけど、ホテル近く調べただけで何件もある。正直日程的にかなり詰め込んだのでくたくただったんだけど、これでだいぶ疲れは取れた気がします。

23日のライブの前にツイッターでつながってる人に会いまして、出したばかりのカセット頂いたりして(ありがとうございます!!聴きましたよ。今度感想書きますね!!)、、、んで楽器触ったことない僕をノイズセッションに誘っていただいて、ここでも一度お会いしたかった方々に会えてご一緒させて頂いて。皆出してる音にヤバさしか感じなかったし、折角なんでノイズ放出マシンになろうと思ったけどやはり恐縮してしまったことや音を出したり止めたりのタイミングがずれたり、何より操れてなかったのは反省ですね。ファズファクトリーってエフェクター持っていったんだけど、ギターに触れずともツマミだけで色々ノイズが出せる。この1台だけでかなり音が歪むしハーシュノイズみたいになる。本当に参加してよいのかなと思ってた。でもクッソ楽しい時間だったし、今まで見たことない景色が見えたし、3時間が1時間くらいに感じた。音楽マジで始めよう。

んで飯ご一緒してSOUPへ行ったんだけど、普通に住宅街の銭湯の地下にあるし、看板も何もないし、入ったら真っ暗だしヤバさ満点のハコでどう考えても常軌を逸している。入った時美川さんのソロで、過去2回くらい見てるんだけど、この日が一番ゴリゴリしてせわしなく展開して。JAZZ非常階段の時やBonanzasと一緒にやったときはミュンミュンしてることが多かったのでこれはすごかった。次のアクト冷泉とHAKOBUNE、両者とも音源持ってるのですが、羽を外した扇風機を動力源にしたアコギによるドローン。とてもアコギから鳴らせる音ではないし、ミニマルに色んな音が同時に鳴ってて大層素晴らしかった。村井啓哲さんは発振器や電子回路、センサーやラジオを使ったサウンドアーティストで、終始微弱なノイズを紡いでたし(音源欲しい!)、Pain Jerkはラップトップとエフェクターで場内最低音で鼓膜を蹂躙してた。SOUPというハコは今まで言ったライブハウスの中で最も低音が効いていたと思うけど、演奏スタイル的にここで聴けたのがベストな環境だったと思う。そしてトリのJohn Wieseはラップトップから出力した音をミキサーのフェーダー操作で制御するという近年よく見られるコンクレートスタイル。まず今期のベストアルバムDeviate From Balance冒頭のアンビエントドローンから魂が救済され、続いてのノイズの海の中に沢山のマテリアルを配置して組み込んでいく構成力にに圧倒される。実際30分程の演奏だったと思うけど、時間を忘れて聴き入ってしまった。これをライブでやるとは、そしてこれが聴きたかったんだよ来て良かったと思いながらね。んで最後意識のチャンネルが切り替わるようにまた冒頭のアンビエントドローンで、いろんなものが洗い流された気がする。そして電源がオフにされライブは終了。まさに圧巻としか言いようがない素晴らしいライブでした。

次の日関西に帰る前にこちらも一度お会いしたかったツイッターのフォロワーさんにお会いして2時間ほどお話した。想像通り物凄い量の音楽を聴かれていて刺激もらう、もっといろんな音楽聴きたいと思ったし、ブログも書きたくなった。音源のことだけでなく来日情報なども色々教えてもらいましたし、ライブ活動に生かしていきます。

一人でいる時間もいろんなことを感じましたが、やっぱいろんな人に会えたのがとても良かった。やっぱこういうつながりって大事にしたいしありがたいし、何と言うか、、、今後もよろしくお願いします!!

こんな記事書いてたらまた東京行きたくなってきた。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/25(金) 23:22:22|
  2. music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

石野裕也

Author:石野裕也
アンテナは広く、フィルターは狭く

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

music (102)
未分類 (14)
trip (1)
book (6)
fashion (6)
movie (2)
anime (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。